ブログ

形容詞的用法、昭和っぽい

 徒然なるままの思いつきをブログに書く勇気は身についてしまった

ダイビングと海水浴は住み分けされていることが多いのですが・・・
でも伊豆大瀬崎は珍しく混在なのです。

そしてこの海の家が建ち始めると、今年も夏が来るねぇなんて実感。
密かに真夏はダイビングの合間に、ここで焼きもろこしなんぞ食べるのを楽しみにしてたりします。

だいたい、海の家の存在自体が昭和なのでしょうか?
この看板も小さい頃見た的な印象をいつも受けます。

私はよく、”ちょっと昭和っぽいですけど・・・”なんて言ってました。
その意味は、私の中では「ちょっと昔っぽいですけど=昭和」だったのですが、改めて考えるともう平成24年。
昭和が去ってもうすぐ4半世紀と思うと、昭和はちょっと昔ではなく、
本格的昔という意味で使ったほうがよく、
そして、かえって新鮮という意味も付加されそう。

PS 仲良しインストラクターさん達との今日の会話。
『夏の方が太るよねぇ・・・』
そうなんです、夏バテもせず、
忙しいと、本能的にばりばり食べる。
今年の夏は卒業、焼きもろこし!
image

関連記事

ページ上部へ戻る