ブログ

すいほん通信 サバンナの象の、、、

suihon20141015

さむーい雨の中、参加のみなさんに感謝

月に2回、すいほんDAY!!!
こんな寒い雨の中、ご参加の皆様に感謝です~ありがとうございます。
今日のサブタイトルは 今、これ読むべしなのですが、まぁゆるい系読書会なので、
みなさん、色んな思いでそれぞれの本をご持参頂きました。
その中でも!異色は・・・『現代文』のホンモノの教科書。
だいたい本屋さんで売ってないし!
うん十年ぶり?教科書を触ってみました。
そうなんです、自分達の時代とは違うんです。
今、読むと、けっこうエンタメ性のある読み物じゃないか?!
教科書というと、著者の顔に落書きとか、ぱらぱらマンガのイメージだったのに・・・

それはそうと、みなさんの持ち寄った本で、
色々トークを繰り広げるわけなんです。
人・本・対話でつながる読書会っていうことで、今日も楽しく終わりました。
すいほんは非常にシンプル、やることも少なく、
話すことをメインにおいていますので、
ぜひ1コインで初めての方、お試しくださ~い。
なお、次回11/5(水)は『すいほん遠足、本を持って外へ出よう』
絶賛受付中~

最後に現代文の教科書からこの短歌を送ります。

サバンナの象のうんこよ聞いてくれだるいせつないこわいさみしい 穂村弘

 

関連記事

ページ上部へ戻る