ブログ

1年、1日、1時間、1分、1秒

 

今日といふ日の気持ち

4年前の私が今の私を見てどう思うのかな・・・、

私も、店も、回りの人も無事だったのに、
何を言うのか?!

今思うと、きっとその前から、
いろいろもやもやしていたと思います。
すべてが仕事オンリーだった世界。
数字的目標もクリアして、
夜中に万葉の湯とかにいっては、
エステやマッサージで散財してました。←これはうらやましい・・・
たまにお休みを1日とって、高級ホテルで読書とか。←これもうらやましい・・・

4年前、私がやったことは、、、
ツイッターとネットの情報取捨選択。
店のライト、電池出したり、
停電情報を知り合いに回したり。
そんなことから、動き出せたと思います。

『できること、もぐること』
ダイビングのプロジェクトで、
店やPADI以外の人達と集まったり、
プロジェクト動かすのは難しかったり。

神田昌典さんのセミナーに初参加も、
2011年3月。
震災のわずか10日後くらいでした。

すごく時間がたったようで、

一瞬の瞬く間にも感じます。

1年が1時間のようだったり、
4年前のことが遠い遠い昔に感じだり、時間の感覚がよくわかりません。
でも、3月11日が自分にとって節目だと思っていることは確かなのです。
イメージはもぞもぞ動き出した感じ。
さる山の猿が下界におりてきた感じ。

画像はご近所にて。
寒空だけど確実に生きてるんだって主張しているように見えて、ここに貼ります。
追記:
初めての神田さんセミナー(講演会とかじゃなく)は
『経営者のための星活用セミナー』
最初がコレ?ってマニアックかもしれませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る