ブログ

旅の段取りは本当に楽しい

好きなことの大きなひとつ

2年ほど前に比べると旅に出ることが少なくて寂しい。

ふと車に乗って、出かけるなんてこともしなくなったし、

遊びで旅も少ないし、ダイビングの旅も少ない。

(代わりに読書会やらイベントで出かけたりはするんですけどね。。。)

そうすると大好きな旅の段取りやら企画するチャンスが少ない。

もうこれが好きで自分で仕事をしてるというくらいです。

ツアー先やIT系時代のときも、隙をみては自分から提案していました。

アクセスはどうしようとか、場所はどう、とか、これやってるときりがないなぁ。

お友達やお客様ににも提案してたりするんです。

ゆずれないキーワードをもらって、それにかなう内容を組み立てるとか最高に好き。

てっちゃんではなく、飛行機の時刻表とか船とか宿がメイン。

今もスマホに、飛行機スケジュールアプリがはいっていて、

行先を入れれば行き方のリストがばーっつとでてきます。

かといって、嗜好が偏っているので、観光や食事にかんしては注意が必要です。

○商業施設(ショッピング)に興味がないので、眺めのいい場所とかやたらという

○お酒飲まないのでお酒に関する情報が欠落

○新しい場所や筝が優先されてしまう<新しい筝ではなく、事の間違い。。。

○自主性が少し必要で自由時間が組み込まれる

ダイビングのインストラクター仲間から、

実はよく聞かれることに気がつきました。

『どうやって行くんですか?』とか、

『なんでそこにしたのか?』とか、

特にロングツアーの段取りです。

友達からも聞かれることが多く、

自分以外の話でもわくわくするので、

あぁこれダイスキなんだなって思っています。

旅行社さんではないので、

これまた好き放題言える!

得意はキーワードもらったらいくつか出せる、

そしてで選んだ理由をいえる。

コストパフォーマンス比較できる。

サイト検索力と組み立てる力に自信があったりする。

特に南方面や海関連でお役に立てるかもしれませぬ。

困ったら言ってみてくださいね~。

さて、沖縄から今日戻りま~す。

追記

でも、、、裏を返すと誰かの段取りに乗りにくい。

幹事肌はなかなか直らないものです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る