ブログ

人もですが、やっぱり本にも多様性?

予想外がクセになる

多様性(ダイバーシティ)とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。
性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に『いろいろある』こととは異なる
Wikipediaより

初めて調べてみましたが、↑とのこと。
つい色々あるさまで使いがちですが、類似性があるといえば本。
そしてINtoOUT(私の開催している読書会のこと)のある日に集まった本達。
電子書籍あり、下町ロケットあり、ナポレオンヒルあり・・・
表紙も並べたらちょっと圧巻です。
そして、全てにどんな感じの本か、ちょっとは説明できます。
そして、何冊か買いました。
そして、このジャンル超えも気に入っています。
1冊の同じ本をみんなで、もいいけど、それぞれの本で集まるほうがやっぱりいいなぁ~なんて思います。
きっとその理由は単に自分が知らない本を知りたいからだろうけど・・・
でも、私だけでなくみんなが知らない本を知る機会ですよね。
読書会を終わって、みんなが集まった本を写真に撮る姿は、いいなぁなんて思います。
食わずキライとか、全くもってもみなかった本と出会うこの瞬間、
ぜひ味わいに来てくださいね~

ちなみにINtoPOUTは発表するためのよみかい(読書会)になっています。
もともとスピーカーのかたじゃないほうがウレシイです。
みんなで好きな本をちょっとかっこよく言ってみよう。
時間を区切って言ってみよう。
共感してもらえうような相手って誰でしょう?
そんなことをする内容です。
おかげさまでシリーズも弟7回目まで来ました!
リピーターさん割引ありますよ~

追記:
宣伝です。
6/27(土)午前 追加しました~
http://www.read4action.com/rfainfo_detail.php?rfaid=1402

追記2:

しょうもない話ですけど、
ダイバーシティって最初、お台場のことかと思っていました。
それかDIVER CITYっていうからには、南国リゾートのこと?とか

関連記事

ページ上部へ戻る