ブログ

リビングルームで学ぶ(りびまな)から学んだコト

living

ワタシがりびまなで一番楽しみにしているのは・・・

去年の12月から本格スタートしたリビングルームで学ぶ(りびまな)。
忘れていたのですが、先日で10回開催できました!
満員や定員超えでたくさんの方が来てくださり、本当に嬉しいです。
今日は振り返りと想いを書こうと思います。

思い起こせば、去年10月

M姉『みささん、紅葉がきれいだし、うちで読書会やりませんか?ランチ作ります。』

M妹『いきます、いきます!』(わーい、手作りランチ(^^♪)

そして、初めてお伺いし、そこで読書会をやってみて、
自分の読書会&ランチだけでも良かったけど、

なにかプラスできるんじゃないか?

これが、りびまなのスタートになりました!

みんなが既に持っているものをここを使って共有していく。
そのために創めたりびまなシリーズ、

この10回でワタシが学んだものはこちら。
①食の大事さ

別名さんじはんと勝手に言い出して(さんじさん、横田さん、笑って許してくださってありがとうございます)
自分が作ったワケでもないのにFB投稿したりして、
ようは嬉しいんです。
1枚板のWOODYなテーブルで、みんなで大皿料理を取り分ける。
しかも素材も調味料もちゃんと選ばれているもの。
ワタシは今まで素材とかあんまり興味がなく、

何食べたかも覚えてないくらいの人でした。
でもここで頂くことで食に対する姿勢が変わった、と思う。

②場所の大事さ

主のすべてが反映されるものですね。場所って。
いい建物だとかソファが高そうだとかよりか、

明るい、風通りがいい、季節を感じる。
そんなことが大事なんだなぁ。これも反省しかり。

③人の大事さ

まずは一緒にやっている坂本操さん。
お互いが当日も担当し、坂本操さんは場所とランチ、ワタシはイベント作成その他と

まったくの50/50、場面に応じて適切なリーダーが切り替わります。
甘えすぎず、そして確実に成長するM姉はすごいです。
こないだはFB投稿にタグ付けできなかった。

何度もLINEであーだこーだの結果、やっとできた。

次は自分1人でちゃんとできてる、すごい。

いつもこんな感じ。
そしてこないだのM姉担当、水曜、本でしょう。
ファシリテートが素晴らしくて、
偉そうな書き方だけど『お~やるなぁ』と独り言いいました、ワタシ。

そして参加者のみなさま。

自然と『今度は○○さんがここで△△で教えてよ~』
そんな会話がでるようになりました。

共有するってこういうことなのかもしれない。
みんなのライフストーリーや未来像を聞いていたら、
なんだか泣きそうになってきました。
これやるたびに、みんなすごい!って思うんです。

あなたなら、清澄白河リビングで、美味しい X どんな学びを共有しますか?
よかったら思い描いてみてください!
そしてこの場でご一緒できるのを楽しみにしています。

ちなみに雰囲気がわかるようなショート動画2つ用意しました。

ランチはこんな感じ

追記

じゃーん。最初の問いの答え。
ワタシが一番注目していることは、朝いったときのテーブルの上。

この日は栗がおいてあった。

ちゃんと毎回違うものがさりげなくおいてあるの。

季節を感じるもの。
だからランチメニューだけじゃないのよ、ワタシ

 

関連記事

ページ上部へ戻る