ブログ

面倒くさいのとチャレンジの間

面倒くさ。この単語を今までで何回言ったのか・・・計り知れずの酒井です。

親が読んだら、そーだそーだ!とかきっと加勢すると思います。

それほどまでに面倒くさがりなのに、あたらしいコトも好き。

あたらしいコト好きなのに、かなりの面倒くさがり、これってどうよ?!

友達いわく、『みささんは、ややこしいから、まずはそれを認識すること』とのこと。

なるほど、ややこしいです。

でも自分なりに考えてみると、

自分の好きなことは 面倒<チャレンジ

自由があることは 面倒<チャレンジ

常識や思い込みが少ないことは 面倒<チャレンジ

この逆だと面倒くさいが勝ってしまいますね。

画像は日比谷図書館。
先日、著者さんも来て頂いて図書館で遊ぼう読書会をしました。

昔のワタシならこんな企画も面倒くさかったんだろうなぁ~

でも、やってみたら、次回はこうしよう!とか
やっぱりこの図書館は遊べるなぁ~とか

場所を変える、環境変えてやるのもおもしろーい!

(集まるかたがかわるので)
”本をダシにして” 遊んでいるだけなので、

こんなことも、あんなことも、色々思いつくし、

なにより企画して、イベントページ書いて、公開して、

参加者さんに参加ボタンを押していただく。

ここが楽しくて仕方ないです~。

著者さんを呼んでなんてチャレンジだったし、
図書館でみんなで遊んだのも初めてだったし、

今までやっとことないような読書会に取り組んでみるのも心がけてます~

なのでたくさんのシリーズをやっています。

長く続けるものも内容チャレンジしていくし、
新しい企画の読書会もチャレンジしていく予定です。
(水曜、本でしょう。だけじゃないのよ、今は)

近日のサカイのチャレンジはこちら

○ 10/16 くっきー部長のBOOKPARTY@蔦屋家電

○ 10/17 著者とほろ酔い読書会 ←残席1
https://www.facebook.com/events/552292141589697/

○ 10/18 招待制 企画イベント

追記

ほろ酔い読書会、やったことなかったのは・・・
お酒飲まないしー。著者さん呼ぶと気をつかうしー。他のかたがやってるしー。

だからやったことなかったのだ。

追記2

ダイビングだと長すぎて、常識にとらわれてしまっていて、

新しい企画(場所以外の)とか出せてませーん。

他の分野でもアイデアを形に、面倒くさいと思わずできるようにするには・・・・

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る