ブログ

気になるポイントは本当に違ったりする

反省とツッコミもあったけど素直にごめんなさい

東道後温泉の日帰り温浴施設

”そらともり”のレストランでのお話しです。

ここはゆったりとして静かで、
他の温浴施設と最も違う点だと思います。
のんびりしてランチも食べ、
夕食に再び同じ席へ。

隣は、、、
ソファに横になって足あげて、
雑誌読んでいる、おねえさま。
テーブルの上には、コンビニで買ったペットボトルがばーん。

(レストランでそれはないだろー)←酒井の心の声
(なかなかすごいなー)

PC禁止ではなかったので、
ワタシは
とりだす、
起動する、
打つ。

するととなりのおねえさまからクレーム。
『耳障りだ、風呂に来てまでそんなものするなんて!』

キータッチの音でした。
いろんなふきだしが頭をよぎりつつも、丁寧にあやまった。
『ごめんなさい、いま、きります』
『もう、帰るところだからいい 』

入り口に飲食物持ち込み禁止って!
とかあとで思ったりしたけど、

素直に反省しました。

ワタシは今までキータッチ音ってあまり気になったことがなくて。

そしていつでもイヤホンも音楽もあるし、
ワタシにとってはリラックスできる場所で、
ハーブティとPCで楽しむつもりだったのです。

まぁキータッチ音ってそうなのかも、ですね。

自分は気にならなくても、
他人は気になる、お互いにってことですね。

実はワタシは、キーを強く叩く方なので

それも含めてちょっと優しくも打ちたいな。。。なんて思ってます。

追記

言われないとわからないことって多い。

そう思った一幕でした。
あなたもそんなこと、ありますか?

そして自分に余裕がないと、

『イラッとした』になってしまうところでした。

 

関連記事

ページ上部へ戻る