ブログ

小さい頃、どんなお店やさんになりたかったですか?

小さい頃思っていたことをふと思い出す

お店やさん、憧れましたか?

 

小さい頃ならケーキ屋や花屋さん?

思い返すと確かにケンタッキーの店舗で働きたい。

サーティンワンアイスで働きたいはありました。

 

でもその理由は・・・

「単にタダで食べれるに違いない」

 

それにつきるので別に店舗を経営したいわけではなかったらしい。

小さい頃からお店をやるのは大変そうだ、そんな認識があった酒井子供。

 

大人になってからいいなぁと思ったのは、

中古レコード屋、SOULかREGGEAバー。

 

今あちこちにあるBOOK&CAFEはどうなんでしょ。

あちこちいったりしますが、都心だとただ本が置いてるだけ(かっこよく見せてる)。

本を活用している感じはないので、

それなら机と空間の提供ならいいなぁとかは思ったりします。

 

でも、予期せず10年以上もダイビングショップをやっていて、

その中で2番目に気が重い仕事は「棚卸し」と在庫管理でした。

入れた分から売れた分を引けばいいだけなのに、

面倒で面倒で、面倒ゆえに商品を仕入れるのを渋っていました。

 

メーカーさんもよく来てくださって、
新商品の機能を説明したり触らせて頂きました。

つまなさそうに聞いていたことを今は詫びたいです。

”で、それが変わったらどんなにいいの?”

そう思っていたんだと思います。

 

今思うと機能や商品自体にあんまり興味をもてないんですね、ワタシ。

商品よりサービスを売りたい。(サービスのために商品は必要です!けど)

画像の元シースラッグ、今はCAFE&バールと雑貨店。

もし、この雑貨コーナーを仕入れなさいとか言われたら倒れそうですが、

ネットショップで何かできることないかな?になると興味が出るんですね。

不思議だな~と。

結論でいうと”お店屋さんになる”のは、

幼少から違うと思っていたらしい。

みなさんも小さい頃どう思っていたか

よーく思い出してみるとヒントあったりしてね。

追記

商品に興味がどうのとかいいつつ、

長年やろうかなと思っているのが、

女性専用ダイビング器材モールとか。

私は本はKindle、

他はネットかコンビニなんですよね・・・。

追記2

発信ビギナーさん専用メルマガやっています!

週に1回だけなので、ひっそり届きます。

よかったら登録してくださいね!

mailamagazine-b

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る