水中見切れ写真講習インストラクター向け

ダイビングの新しい遊び方をご提案します!

お客様からこんな感想を頂いたことはありませんか?
●透明度が悪くて楽しくなかった・・・
●○○○が見れなくて残念だった・・・
●生物にあんまり興味がない・・・暖かくて透明度もよくて、みんなが喜ぶアイドル生物がいる海でいつも潜れるわけではありません。
そんな時に『見切れ写真』で遊んでみませんか?

インストラクターさんの視点からみたいいところ
☆浅い海で基本はバディ(間接監督も可)で遊ぶ自立ダイバーになる
☆今は写真を見てくれるのはノンダイバーがほとんど。水面とかうつぼとかの背景を喜んでもらえる
☆集団技もあって、陸上での記念写真にも使える
☆液晶ファインダーを見て撮れないので、じっくり構図も考えてゆっくり撮る必要があり、あまり移動しない
☆コンデジ以外の余分な器材を買う必要がない
☆継続的に取り組むと、写真もダイビングも両方の腕があがる

 
水中見切れ写真の例 (一番左はコンテスト入賞作品です)

1406107979355 10728781_732466803487420_308290473_n (1) 10735826_732467163487384_1732089840_n (1)

見切れ写真はこんなふうに撮っています!

mikire3 mikire4 10699341_551192801680696_334257476_n
目的
水中生物やコンディションに依存しすぎず、バディ同士でいつもの海を楽しむことができる
講習の目標
*見切れ写真の概念と基本技4種を理解する
*水中で見切れ写真基本技4種を撮ってみる
*構図を考えた写真を撮り、投稿やコンテストなどで楽しむ
必要な器材
水中で使えるデジカメ(コンパクトデジカメが最適です)
参加条件
PADIオープンウォーターダイバー、または相当する他団体の認定ダイバー
内容
2ダイブ
参考サイト
見切れ写真公式ページ http://mikire.com
facebook見切れ写真愛好家グループもありますので、希望者は紹介させて頂きます。
この講習ココがスゴイ!
*デザインカードが見切れ写真公式キャラクター採用!(オリジナル、イラストカードは他SPなし)
*水中見切れ写真を撮ることで中性浮力・体のコントロールが上手になる
*仲間と盛り上がれる
*いつもの海でコンパクトデジカメ1つでもっと遊べる
*安全なバディ潜水が計画・実施できるようになる
*写真スキルも上達する(構図)
*自撮りの技術が増し、陸上でも見切れ写真を活用できる
*SNSでダイビングしない方にも見てもらえる場がある
酒井からのメッセージ
水中見切れ写真にご興味頂いてありがとうございます。
見切れ写真を水中でやると、もっとカンタンにダイビングで遊べるのでは?と思い、
それをPADIのディスティンクティブスペシャルティ講習にしました。
講習を受けなくても見切れ写真はできます。
でも受講していただくと、オリジナルデザインカード、そして正しい見切れ写真の楽しみ方や歴史などもご紹介できます!
元からダイバーさんは水中見切れ写真を撮って楽しんでいましたので、きっと馴染みやすく、かつ、もっとたくさんの人に水中世界を紹介していきましょう~。私は、水中見切れ写真コンテストを伊豆で開催して、みんなで遊びたいと考えています。
ぜひこの夢にご協力ください!
この講習は、日本見切れ写真協会様の多大なるご協力で作ることができました。
この場を借りてお礼申しあけます。
水中見切れ写真講習を教えたいインストラクターさんへ
シースラッグ酒井美佐までご連絡ください。
TEL.&FAX 044-814-5287
E-mail. diveseaslug@nifty.com @を半角に変えてください

担当者 酒井美佐
ページ上部へ戻る