ブログ

『命と絆の法則』

 贈り物にもいいかもしれませんね

日頃忙しくてばたばたしがちなかた、
あまり本を読まないかたへの贈り物にもいいと思います~。
とても簡単に読め平穏気持ちになれます。
表紙もキレイ。
書いていることも誰にでもわかるような内容で書かれています。
(ですのでちょっと正直物足りなかったかな・・・)

でもこの中で私がとても印象的だったのは、
『顔を上げましょう』
実はよくやっているので、うれしかったです。
できれば外で、肩を開いて空を見あげて口角をあげてだそうです。
口角をあげては、やっていませんでしたが、テーマ曲は坂本九さんのあの曲。
そしてどんな時に私がやっているかというと、
しんどいときです、カラダやマインドが。
著者さんは『恐れの壁を乗り越える』ときにすすめていました。
ぜひみなさんもあの曲を口ずさみながらやってみてください。
他にもこんな言葉が・・・・
『むずかしい人たち』
これは、要はいやな人たちのこと。
むずかしい人たちは忍耐を教えてくれるそうですよ!

この著者のザ・チョゼ・リンポチェさまとは、
去年の1月に初めてお会いしました。
(あいさつして、隣でランチをご一緒するというすごさ)
そして2月郡山でお話も聞きました。
友だちが誘ってくれなかったら、知らないままだったと思います。
とっても笑うと可愛いかたですので、
この本を読んでどんな可愛い笑顔か想像してみてください。
ぜひ会ってほしいなと思います。

 

追記:
今日もにこにこエンパシー的読書メモ。
あてはまってるかは別として、テンプレートや書き方のフレームワークがあると早いですよ!
そんなよみかい読書会(INtoOutトレーニング)開催中~。4/12 満員御礼

そして、エンパシーライティング受講者限定の勉強会も開催しています。
エンパシーライティングツールのなんでも勉強会。3/29&5/6
寄り添いマップトレーニング。4/19&4/29
お問い合わせくださーい。

関連記事

ページ上部へ戻る