ブログ

Karadaデザインに出てみて今日認識したこと

kiyosumi

執着しているわりには集中していないらしい

Karadaデザイン X  清澄白河リビングへ行ってきました!
いよいよ今日から本格スタート!
今日欠席のかたのために、動画フォローの撮影もしたり、わくわくしてきました。
前回のプレの時にはタイミングを計ったかのように太ってしまい、
今日はタイミングよく左足が非常に痛い。
つまりKaradaのことを学んできなさいってことなんですね~よくできてるわぁ。

まずはかな先生からスタート。
世の中には色んな情報が溢れていて、なにがなんやらわからない。
特に食べ物や健康法って本当にやまもりてんこもり。
妖精のようなスタイルのかな先生がにこにこと・・・
”食べていいんですよ!”なんて言われると、え???戸惑う派と、わーい、喜ぶ派。
コレ、テンションあがるコトバですねっ、『タベテイイデスヨ』
きっとみなさんこのあたりが一番驚いていたり、今日の学びだったように感じました!

ワタシは・・・もちろんかな先生のお話しは全部聞いていたのですが、
今日の学びというか認識をあたらにしたのはここだったんです。
ちょっと暗いですよ、気をつけて。

過去の職歴ならぬ食歴、思い出。これなんです。
長年、食べることに興味がなかった。
みんなでわいわい食を楽しむことがほとんど思い出にない。
8歳くらいまで、食事が苦手だったらしい。
みなさんのを聞くと、
やっぱり母の味が、とか、みんなで食べた思い出とかあるんですね。
私もないわけじゃないんだろうけど、覚えていない。
なぜなら興味がなかったから。
もちろんミスド美味しいなぁとかはあるんですよ。
でもお食事というか、みんなで囲む食卓のイメージがない!
いっときはカロリーメイトで暮らしていたり、カプセル飲んでOKならそれでいいのにとか言っていました。
今は食べるの大好きだし、好き嫌いなし。だからダイエットに非常に関心があります・・・
でもですね、集中してないんですよ、食事に。
どんなに美味しいお食事でも、他のこと考えてたりするんですね。
あ、あれ連絡しないと、とか、コレ終わったらこれしようとか。
だから噛んでいるのか、味わっているのか、何を食べたのか覚えがなかったりするんですよね。
はぁ・・・・
今日の清澄白河ランチもとてもとてもステキでした。
なにかな?なにかな?こんな大人になってこの感覚が味わえることに感謝。
みーさん、ありがとうございます。
もっとこれからは、お食事に集中するよう気持ちを向けます。

そして後半はえみ先生の大切な姿勢について。
さすがにハーブヨガ&モデルさん視点なので、『○○○だとキレイにみえますよ!』とか。
とてもとてもシンプルなことだけしかやらないのに、
肩がラクになったり、足がラクになります。
その上、きれいに見える所作を見せてもらえるんですね。
キレイ・おいしい・自分を見る、
ウッディなテーブルを囲んで、こんな時間を過ごすって贅沢。
そう改めて強く感じました~。

関連記事

ページ上部へ戻る