ブログ

クラウド型エンディングノートってなんだ?

クラウドってインターネット上の・・・という意味デス

クラウドなんとかという単語がいっぱいあります。

私はクラウドサービス好きです。

だって無料で色々預かってれたりするわけなので、便利この上ないからです。

今日は、知らなかったこんなクラウドサービス、

こちらについて書いてみたいと思います。

クラウド型エンディングノート人生金庫さん!

キャッチコピーは、

『人生金庫 そのエンディングノート 届けたい人に自動的にお届けします』

すぐさま、え?自動?いつ?遺言状の自動転送サービスか?

知りたくなって読んでみました。

自分にも必要かも?!

もしくはアイデアとして興味ある!

そんなみなさんは続きをどうぞ。

こんな流れ、だそうです。

① あらかじめもしもの時のアドレスを設定しておく

② 人生金庫さんから安否確認メールが毎日届く

③ 3日返事がないと、もしもアドレスにエンディングノートを転送する

システムとしてはそんなに難しいわけではないだろうけど、
そっかー・・・

毎日メールきても、面倒に思うのかも?→ 次バージョンで間隔は設定できるらしい。

忙しかったら返事わすれそう→リマインダーが他にもかけられるらしい。

迷惑メールにはいりっぱなしになりそう→それは契約者さんの問題だしな・・・

しかも、無料会員とプレミアムまである!

一番気に入ったのは、LP(ランディングページ)の最後に

自問自答で次なる課題が書いてあることでした。
FacebookやLINEに転送できないのか?

預かるのは画像や動画では?

安否電話は?
なるほどな~、たくさんある、
クラウドなんとかと、流行っているエンディングノートをかけあわせたのが、
なんかいいなぁと思いました。

しかも個人さんが考えたみたいで、

アイデアをカタチにするってすごいよね~なんてお話しでした。

あなたならどんなクラウドサービスできそう?

雑巾みたいに絞ってだすより、

みんなで、あーだこーだいってアイデアだしたいですねぇ~

追記:

仲良しのきわちゃんとこんなコラボ講座やります~。
ここなら、みんなで色々言えそうで楽しみにしています。

https://www.facebook.com/events/220431675011466/

追記2:

みなさんの思いをカタチにするためには、

発信していくことをおすすめします。

正確にいうと発信しよう、何を?どうやって?

これを一生懸命考えることがとても良いトレーニングになります。

よかったらご一緒しましょう。
もし、発信が苦手ならこのメルマガいかがでしょう?

mailamagazine-b

 

関連記事

ページ上部へ戻る