ブログ

SIMフリーなのに不自由

Dialigカードなのに・・・

過信はいけません。

調べに調べていったのに、

こういう話は自信があるはずだったのに、

時間もお金もかけたのに、でした。

(水星逆行のせいにしたいところだけど自爆かな?)

誰かのため用、ここ失敗しゃすい、酒井のとほほ3連チャンです。

その1:メモはスマホの中、失敗
スリランカでメジャーNO.1のSIMカードの会社DIALOGさん。

DOCOMOのSIMロック解除手続きをWEBで済。

コロンボの空港でまずDIALOGのカウンターへ!

でも4人も並んでいる。

仕方なく隣の会社さんへ。

購入し、現地のSMカードを入れて再起動。

そこで画面にでたのは『SIMロック解除PINを入力してください』

メモはスマホのEVERNOTEの中。
あえなくキャンセル

その2:日本製だと操作がわからぬ現地人

街のコンビニでもSIMカードが買える!

今度こそ!解除コードとメモをもってGO。

でも現地人のお兄さんからすると、SONY製のスマホがわからない。

おまけに料金システムがわからず、

小一時間もかかってしまう。

その3:結果、発熱で15分

その場でようやくつながったDIALOG 3G

ホテルに戻ったら『無効なSIMカード』

またコンビニに。。。再起動してOK。

ホテルに帰ったら『無効なSIMカード』

15分程度しかもたない3G回線、

データの1.5GBはとうてい使いきれません。

理由はわからずじまい。

結果、ホテルの無料WIFIを主に使っていました。。。

なんだらちっともSIMフリーじゃなかった旅でした。
旅にトラブルはつきものなのですが、

ちょっとネットとなると重要度が高く(自信があるのに)とほほでした。

経験ってこっとですね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る