ブログ

あれから5年、ここから5年というテーマの読書会をば

2012年のことなんて覚えていたりしますか?

 

私は神田昌典さんの『2022講演』の初年度だったのを覚えています。

DVDも見て、よし頑張ろう~。で、何からやろうか???でしたが、

私でも2022年に向けて、どうなりたいか?

そう考えてみたタイミングだったように思います。

2011年で『?』が出て、2012年でどうなろうか?(よくわからんが)でしたね。

わからないなりに、まずは整理をしはじめたようです。

色々解約したり、始めたり、整えたり、意識を持ち始めた?(カッコいいかも・・・)

あれから5年経ちました。

みんなそれぞれ行く先へ向かう途中だと思います。

途中経過はどんな感じですか?

思えば遠くにきたもんだ?それとも、ぼちぼちでんがな?

読んでくださっているみなさんも均等に5年経ちました。

体感温度ならぬ体感時間、速度UPすごいですよね。

私にとって2012年は『山から降りてきた』そんな年です。

 

さてこれから5年。

ちょっぴりこわい?いえいえ、わくわくですよねっ。

あと5年たったときに、

愛おしく2012年もこれから来る2017年も懐かしく思う、

その風景をイメージしとこう、そんなことを思っています。

 

今回、ちょうどあの本のタイトルの折り返し地点ということで、

2022本を使って読書会しますね。

その本の未来予測の検証ではなく、それぞれのここまでの5年、これからの5年に思いを馳せる、

そんなキッカケにいかがですか?

ここまでの自分に感謝状でもかんがえましょーか?

 

神田昌典さんの2022講演前ですが、あくまでも私個人開催です。

講演参加不参加には全く読書会は関係ないでーす。

せっかく行きますので、各地の皆さんと本を使って遊びましょ~♪

定員も8名ほどですし、読書会行ったことないかたこそ大歓迎です。

本は図書館から借りてきてもKindleでもOK~!!!

 

詳細はこちらへ!

1月8日名古屋

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4749

1月13日大阪:残少

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4750

1月21日博多

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4752

1月27日東京

https://www.read4action.com/event/detail/?id=4753

 

追記:

春夏秋冬理論の自分年表しかし、

リゾート履歴やセミナー受講なんかもスマホに記録おすすめします~。

いちいち思い出すのに時間がかかる年代になってきましたっ。

経験多くなってくるとねっ

ぜひ読書会にこの5年どうだったかなんて、

ざっくり振り返っていただけると、より楽しめますね。

関連記事

ページ上部へ戻る