ブログ

おやつまみ遠足で頂いた3者をつなげる機会

足を運ぶことは幅を広げるカンタンな方法か?

おやつまみ遠足@南房総で感じたこと、

○1つ1つ与えて頂いた場に取り組む達成感、この上なく良いカンジ

○行ったからこそ、人や畑や土地、そして美味しい料理と出会えたマンゾク

○赤い色の誘惑とイチゴと畑のマジックでテンションUP

他のかた主催のおやつまみ遠足で、
ありがたく今回もチャンスを頂いてきました~。

場所は南房総、春近しのアルル農園さんです。

信じられないようなおいしさの無農薬イチゴを絡めた企画でした。

そこで少しお時間を頂て、

『3pmさんのおやつまみいろいろ』を使って、

読者(食べるヒト) X 著者(伝えるヒト) X 生産者(素材を作るヒト)

この3者をつなぐよみかい(読書会)をしてきました!

テーブルの上には、無農薬のイチゴたちとおやつまみ本。
短い時間でしたが、この本から著者さんや生産者さんの思いを少しは感じて頂けたかな?

前回もすそ野で担当させていただいて、

ワタシはこれが大げさかもしれませんが、3者をつなぐ場になると思っています。

普通に質問するより、本を通して著者さんの世界観を感じて、そこから聞いてみる。

特に生産者さんのお答えを頂くことで、3者の距離が縮まると思うんですよねぇ~。
そしてその後に色とりどりのおいしいデモンストレーション&ランチでまた距離が近くなる。

そんな場に自分が関われて、本当にありがたく嬉しく感じました!

やっぱりBringしたいですね。

ワタシが長くやってきたお仕事は、

お客様をBringして、

現地のかたともつながって、

美味しかったり楽しかったり共有する。

それがダイビングなのか、本を通してなのか、そんな違いないような気がしてきました。

行ってよかった!そんな場を作り続ける自分を目指して。

みなさんも寒くても暑くても、遠くても、インフル流行ってても、
ぜひ足を運んでみてくださいね~
そのおやつまみの本の詳細はこちら

なにより今日は”自分が楽しいんだ”そう言い切る、

伝えるヒト横田美宝子さん、

そして作るヒトのアルル農園の遠藤さんお二人の顔はとても満足げでステキでした。

お腹も気持ちも今日もいっぱいです~

追記:

我らが清澄白河リビングは、

3pm(さんじ)さんを目指す”さんじはん”

Facebookページもあります、ぜひ、いいね!押してくださいね~

https://www.facebook.com/kiyosumishirakawaliving/

追記2:

発信が苦手、そんなかた専用のメルマガやってます。

私、私!そんなあなたは登録してね!

mailamagazine-b

関連記事

ページ上部へ戻る