ブログ

”なんかいいよね”から始まる勝手な共感

インターネットがあるからこそ生まれる圏外共感

例えばFacebookでありませんか?

『よく知らないんだけど、この人の投稿つい読んでしまうんだよね』

『あったことないけど、この人の写真いいよなぁ』

芸能人でも有名人でもない、自分の日常圏外の誰かに、いいよなぁと思うことって。

メッセージやコメントまではしなくても、

なんかいいよねリスト、私はあるんです。

つきつめれば、そのかたに自分を投影しているやら何やらあるだろうけど、

私は単純に直感で”ええじゃないか”

今日はそんな私の一方的な共感の例を紹介してみます。

今村昭彦さん https://www.facebook.com/profile.php?id=100004522636147

今村さんが小田原セミナーで話しているのを聞いたことが1回。(寝てしまいました)

震災復興プロジェクト ”できること潜ること”で一緒だったかも・・・それ位です。

正直いうと、よく知りません。(笑)

Facebookでたまに見かけて、写真いいなぁとか、

意外と(ごめんなさい)面白そうだとかそんな感じだったのです。

 

プロフィール引用すると・・・

減圧症を減らすため「ダイブコンピュータが示す無減圧潜水時間の危険性と正しい使い方」を

全てのダイバーの皆様にお伝えしたくて、長年勤めたダイビング器材メーカーを飛び出した夢と目標を追いかけるプー太郎

 

そうなんです、会社辞めちゃったんです。
この年代で、夢を追いかけてなんてできる人って珍しい。
やりたいことを仕事にするには?

やりたいことが決まっていて、知識も経験も熱意もある。

そう思うと本当に勝手に共感(自分を重ね合わせている?)しちゃって、

ブログ書きましょうとか、講演会なにかやりましょうか?とか、セミナーのLP作りましょうとか、

おせっかいも甚だしい私です。

 

正直言うと減圧症(スキューバダイビングでかかることがある病気)の減らす啓蒙活動に共感というより、

会社を辞めて、自分の好きなことに取り組んでいる今村さんの行動に共感しています。

ちょっとね、ふるーい業界なんです、ダイビング業界って。

今の私は、その業界のすみっこにちょこっといる程度なんですけど、

こんな動きいいじゃないですか。

 

よく知らないけど共感したりされたり、

自分の圏外に出ることができるネットってありがたいですねぇ。

(初めて繋いだパソコン通信の感激から、早30年)

自分がだすもの(文章・画像)が、ちょっと遠くの人に届くかも。

そんな思いで発信していこー。

あなたもぜひあなた自身の思いを、自分のいる世界より少し遠くのかたへ、

書いてみてはいかがですか?

 

追記:

11月16日(水)の19時から東京芝浦の芝浦工大キャンパスにて
「ダイブコンピュータの基本メカニズムと減圧症予防法」という
タイトルの講演会をされるそうです。

今村さん、すっごい職人なのでマニアな話になるかもしれません。

でも、ほらそこのあなた!

ダイブコンピュータの原理とか知らないですよね????

応援します!って言っておきながら不参加だとかっこ悪いので行きます。

 

追記2:

あなたの思いを伝えたいけど、なかなかね。

それは私も同じです。

よかったら、こんな発信ビギナー限定のメルマガ読んでください。

一緒にみんな頑張ろう的スタンスです。

登録はこちら♫

IbyiCW1s3jmKA9o1468159236_1468159830

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る