ブログ

なにを話したらいいかわからない?!

りび学(りびまな)でご機嫌

少人数での開催の醍醐味、
ゆったりと話せて
ゆったりと食べて
ゆったりと濃くつながれる。

午前の読書会に参加してみました。
すっかりご機嫌でしゃべる酒井。
なぜかって、
ワタシがこうかも?あーかも?
思い付くまま言ったことを、
みなさんがメモしてくれます。
ありがたいです。

エンパシーライティングでも、
思い付くまま呟いたことを
メモしてくれる。
ありがたいです、合掌。

接客業サービス業が長いし、
初めてのかたと話すことも多くて、
話すことがない?!
ことはないんです。
(話が面白いとかは別として)

たぶん、少しだけ、
こじつけ力や、
言い替えや、
切り返しができるのかも!

今思うと、いつも親から
『口答えするな!』
『文句たれ』と言われていたのが、
今は役に立ってる!!!

そんなことを思いながら、
午後の話すワークを少し変えてみました。

ライフストーリーでなくても、
身近な話題でもいいんじゃないか?!
そう思ってやってみたら、
これまた面白い!!!
身近な話題からも、
午前では見えなかった面がわかって、
より共感できた感じなんです。

もしかすると、
話すコツ、書くコツ、撮るコツ
このあたりがワタシができることで、
役に立てるのかも?!
そう思えてご機嫌でした。

ただし、
カジュアル専門?!
品格という単語は遠く感じますから。

こうしてスタッフなのに、
げらげら笑って食べて、
いやー面白かったね~
なんて言ってたりします。

ぜひ、カジュアルな場ですが、
よかったら~。

次回の りび学いつものは3/16です!

追記
『ワタシは1度もやったことないんですけど、その魅力をヒトコトでいうと?』
他に
何が一番?
どこが一番?
その理由の一番はなに?
とか、1stネタもいいですよ~

追記2
発信が苦手、どうも気がおもい。
そんなかた専用のメルマガ発行しています。
わたし?そんなかたはぜひメルマガ登録してください。

mailamagazine-b

関連記事

ページ上部へ戻る