ブログ

キモノ騒動 メイキング編

いつも軽く言っていたことが現実に

ワタシとみーさんは、
いつも軽いスタートで始まります。

【第一フェーズ】はじまり。

『1回くらいキモノ着てみようかな~』

そこへチャンスが訪れました。
2月18日ブルーノートです。←場が決まると急展開
みーさん『きゃ~キモノキモノ』

ワタシ『着た事ないしなー』

みーさん『ワタシも行くから大丈夫!』

2人『いいねぇ~』←合意

軽い感じで言ってはみたものの。。。。

日が迫ると、やや気が重い。面倒くさい。みーさんに悪い。

【第2フェーズ】葛藤?困難?

何を選んでいいかわからない!
これがなかなか決められず、
優柔不断はなはだしいサカイ。
画像を友達に送ってますます決まらないサカイ。

暴れん坊将軍?
金魚?
喪のあけた未亡人?
仲居さん?
旅館の女将?

みーさんは日々違う着物で
ダミー相手に練習してくださって、
本当に申し訳なかったです。

【第3フェーズ】新たな旅立ち?

かなりくたくたで当日。
足取り重く清澄白河 リビングへ。
でもね、手ぶらでいって、
着せてもらって、
楽しいわよ、着物って!
はげましてくれ、
いろんなことを教えてくれました。
今回たくさんのキモノのことを教わりました。
キモノは日本女性の美しさを引き立てる、らしい。
帯とキモノのたくさんの組み合わせでバリエーション豊か、らしい。
着ているだけで本人も回りもHAPPYになれる、らしい。

居眠りしそうなくらいで駆け付けた会場で、
みなさんに褒めてもらって、
木に登った夜になりました。(なんとかもおだてりゃ木に登りますよ)
自分1人では絶対やめてたと思います。

何から何まで、当日も一緒についていけば安心と、
参加料金を払ってまで来てくださったことに本当に本当に感謝です。
ワタシのキモノ姿を見て、

嬉しそうなみーさんを見て、
ワタシもやめないでよかったなぁ~と思いました。

今思えば最初にお会いしたときも、

着物が好きでなんとかそれを活用できないか?

そんなチャートを書きましたね~。
これからは、みーさんキモノサービスがスタートする日も近いのでは?(笑)

清澄白河リビングも、先に言ってしまって、始まったような。。。

言い出してカタチにする、それを続ける。
がんばろう~なんて思えたステキな夜でした。
追記:

そんなみーさん手料理の清澄白河リビングの予定はFacebookページでどうぞ!
https://www.facebook.com/kiyosumishirakawaliving/

非公開イベントも多数ありますので、
非公開情報も欲しい!そんなかたは連絡くださいね~。

追記2

その会で表彰して頂きました、ありがとうございます。

今まで読書会に参加してくださったみなさま、
著者参加読書会のチャンス、
色んなコラボ、

読書会のお声かけ、
みなさんのおかがです、本当にありがとうござます。

追記3

発信が得意じゃないかた専用のメルマガを週1回だしています。

あ、苦手かも、ワタシかも、そんな方はぜひ登録お願いします。
mailamagazine-b

関連記事

ページ上部へ戻る