ブログ

エンパシーチャート1枚書くのにどれくらい時間かけますか?

エンパシーチャート1枚書くのにどれくらい時間かけますか?

 

ブログやメルマガを書いてるかた、

1記事どれくらい時間かかりますか?

Facebookでで長文を書いているかたを、心から尊敬するサカイです。

(いったいどれくらいかかったんだろう?いつも思ってしまいます)

私は、なんせ集中力が長く続かないのと、ちゃちゃっとが大好きなので、文章も早めだと思います。

今日は、エンパシーライティング・ベーシックセミナーでよく頂く質問、

『エンパシーチャート1枚書くのにどれくらい時間かけますか?』

このよくいただく質問について書いていきますね。

 

まぁ正解はありませし、開発者の中野さんに確認したわけでもありません。

エンパシーライティングはしていない、そんなあなたはブログでもなんでもいいです。

一つどのくらいか、測って見ると良いですよ!この記事ネタを比較対象にしていただければ幸いです。

 

私のお薦めはエンパシーチャート1枚1時間、寄り添いマップ入れて合計90分以内。

そうは言うけど、最初はね・・・

私が最初に受けたエンパシーライティング講座は、2012年10月。

3時間で自己紹介チャートを書いていっぱいいっぱい。

正直いうと、良いけど大変やわ、これ。と思ったような・・・

なので、受講者のみなさんの、これどのくらいの時間?

聞きたいお気持ちは本当にわかります。

それなのに、その夜お店に帰って書いてみたら2時間くらい。←効率アップ!

もちろん案件にもよります。しかし、だいたいのかかる時間はどんどん下がっていきます。

 

2時間3時間集中するって私には大変です。

次に、届ける相手とどんなに役に立つかを洗い出す、”寄り添いマップ”を手に入れて、加速。
そしてWEBツール、”iEmpathy”を手に入れて、さらに加速。

ではでは、1枚(1記事)何時かもかかって大変すぎる。。。そんなあなたへスピードアップのコツをお届けします。
一つ目は・・・届ける相手とどんなに役に立つかを洗い出す、寄り添いマップを活用する
二つ目は・・・強弱つける、してもらういたい行動は1つだけ、感情はさらっと。メッセージ、お声掛け、その背景に力を注ぐ
三つ目は・・・iEmpathyを使うこと(PC苦手でもコピーして使えることを思うと絶対早い)

 

結論は、私のお薦めは1枚1時間、寄り添いMAPも入れても90分以内。

あなたもぜひ時間を測ってみてください。

早いことだけがいいのではないけれど、こんな言葉があります。

集中力を高めるために、ちょっと短めの制限時間を設けると良いそうです。

 

追記

エンパシーライティング・ベーシック講座@福岡 間もなく締め切りです。

福岡近郊のみなさま、この機会にぜひ!あなたの文章効率を確実に上げますよ!

お申込みは

4月26日:ベーシック講座@福岡

5月17日:ベーシック講座@東京

 

関連記事

ページ上部へ戻る