ブログ

  1. 立春において。アリエル超え、つまり『ありえない』。。。らしい。

    新たな1年を迎えるにあたってまばたきしている間に1月が終わり、今日は立春。1つの区切り(新しい1年)を迎えます。2017年になる時やお正月はどうでもいいのに、立春や春分は節目として、振り返りをする不思議な酒井です。

    続きを読む
  2. 当たり前すぎるか、当たり前から離れてみる

    当たり前というキーワードで検索してみると・・・『当たり前すぎるポエム』がいくつも検索画面で上がっていて、ついつい読んでしまった。興味でたかたは、検索してみてくださいな。そんなことより、”当たり前から離れてみる”について。

    続きを読む
  3. それぞれの2022までに今なにする?

    これまでの5年、これからの5年、そして今やることは?『2022 これから10年活躍する人の条件』神田昌典さんこの本の発売は2012年2月の5年前です。2022まであと5年を考えると、折り返し地点。

    続きを読む
  4. 光陰矢の如し、いや、もっと早い?今日何日?

    新しい年になりました、いかがお過ごしですか?新しい年っていいですよねぇ~。(あたらしもの好き)今は新しい年を立春からみたり、春分からみたり色々だそうですが、そうやって何度も新年を愉しめばいいと思っています。

    続きを読む
  5. あれから5年、ここから5年というテーマの読書会をば

    2012年のことなんて覚えていたりしますか?私は神田昌典さんの『2022講演』の初年度だったのを覚えています。DVDも見て、よし頑張ろう~。

    続きを読む
  6. ゆく年くる年。みんなそれぞれ。

    どんな、ゆく年くる年ですか?昔、TVで毎年流れていました、あの番組。ゴーン。除夜の鐘と初詣風景が流れていて、子供心に”これ流して何が楽しいんだろうか?”と思っていたのに、意外と好きだった。

    続きを読む
  7. 教わるサカイ。先生、ほんと大丈夫ですか?!

    なんせカッコいい。これがきっと本質っていうやつ1人千葉合宿中のワタクシ。今日はプロボディボーダーの汐月麻子さんに教えて頂きました♪なんせカッコいい。カッコよくWETスーツを着て歩く先生の後ろは・・・おずおずと足取りも気分も重めに歩くサカイ。

    続きを読む
  8. 全部ゴミかも?ちょっと動揺したあなたへ(私もです)

    「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める 苫米地英人博士またぶっとばしているなぁ・・・という最初の印象。さすが博士だけあって、言い方がばーん、なんですよね、このかた。私は好きなんですけどね。今回も『全ての感情を娯楽にすること』なんて言ってますから。

    続きを読む
  9. つながりおやつギフトから感じた”はしょらないコト”

    湘南の風ならぬタコでもなく湘南の凪へこの日はおやつまみ遠足逗子バージョンと勝手に称して、さむーい冬の雨、電車も止まったりするような憂鬱感がでそうな朝。

    続きを読む
  10. 初めて買った絵本(しかも先日)はコレ

    実は・・・絵本がちょっと、その、えっと・・・私は小さい頃の絵本の印象がないのです。両親もそうかな?うちにあった記憶が全くありません。

    続きを読む
  11. モモのところに行ってごらん!何話す?

    私が死んだときにも持っていきたい1冊デス理由はこの3つ。

    続きを読む
  12. 『なぜ、あなたの仕事は終わらないのかスピードは最強の武器である』中島聡

    仕事が終わらない人(私も)がつい手にとってしまう本おいおい、スピードそりゃ欲しいよ!そんなつっこみを入れたくなったが、やっぱり手にしてしまいました。この本、売れていますよね。それだけ仕事が終わってない人がいるってことですよね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る