ブログ

  1. 見える頂き物と、見えない頂き物

    やっぱりイベントは終わった瞬間がいいね!その3:漫画DEワークショップ私と平和教育?! ???が多くでるかたも多いと思う、自分でもそう思います。なんせ今月の『女性経営者さんとコラボ』月間。ラストを飾るのは、キセキのヒロシマのワークショップでした。

    続きを読む
  2. ”なんかいいよね”から始まる勝手な共感

    インターネットがあるからこそ生まれる圏外共感例えばFacebookでありませんか?『よく知らないんだけど、この人の投稿つい読んでしまうんだよね』『あったことないけど、この人の写真いいよなぁ』芸能人でも有名人でもない、自分の日常圏外の誰かに、いいよなぁと思うことって。

    続きを読む
  3. おやつまみ遠足 イチゴ苗植えと秋の野菜の収穫祭

    料理を作ることに関心が薄いと、これ、つまらない?まさか、まさか、ワタシがそうだから大丈夫!今日はそんな料理作ることはあんまり関心なくても、この『おやつまみ遠足@南房総』を楽しむコツを書いていきますね。

    続きを読む
  4. 好きこそ物の上手・・・なるかはわからないけど

    好きだからいいじゃないか!今日は、旅先であったご婦人に思いださせてもらった、好きだからいいじゃないか!の話を書きますね。女性、1人、海外ダイビング旅行。よくあります。

    続きを読む
  5. 集中できる環境マイベスト1は?

    自分なりの1位があると安定・安心だ!国内線は遠くても3時間以内で物足りず、国際線フライト、しかも夜行フライトが一番好きです。どうしてかって。。。集中できます。

    続きを読む
  6. 5年前の、まぼろしの君へ(笑)

    決め手がカンジン今のリーディングファシリテーターになろうと思ったキッカケをよく聞かれます。イイ話かどうか?ですが、ネタでよく使ってますのでここでも共有です。こんな理由なのです。① ファシリテーターたるものに興味があった。

    続きを読む
  7. 波の勉強、社会見学です

    違う世界から見てみると・・・見方って違うもの海族でもいろいろあってだな、見方が違うわけなのですよ。ということで社会見学にいってきました。たとえば波。波を避けるんですね、いつもは。波にはリズムがあって、、、このタイミングで入りましょう。

    続きを読む
  8. キセキのヒロシマ 多田多延子

    みんなが色んな場所で、色んな人と思いを馳せるキッカケになるマンガ私が小学校での課題図書が『はだしのゲン』どうも暗くて怖くて知っておかなきゃいけないんだけど・・・そのイメージのまま育ってしまいました。

    続きを読む
  9. ゼロ 堀江貴文

    初めて読んで、そしてあるだけ読んだ最初に読んだ堀江さん本は、『君はどこへでも行ける』。あまりに面白くて一瞬で終わり。図書館も書店もめぐり、堀江さん2WEEKSあるだけチャレンジ!表紙も内容もシンプルで読みやすいのがコレ。

    続きを読む
  10. 大切なことだけをやりなさい ブライアン・トレーシー

    この本によると”フォーカルポイント”というらしい書店でひときわ目立っていたオレンジのメタリック装丁。シンプルで綺麗だとつい選びますね!この本でフォーカルポイントと表現されているのですが、検索してみると色々な意味があるらしい、です。

    続きを読む
  11. 見聞を広めようとつとめてみたけど・・・

    たまには、つとめてやってみることの効用旅は好きでも観光は実はなかなか興味がもてません。しかし、写真が好きなので、フォトジェニック(インスタジェニック?)なら出向くというややこしい人物です。『写真に良いよ!良い眺めだよ!』これに反応します。

    続きを読む
  12. morningpage

    書きたくて仕方ないものは勝手に続く

    続くものと続かないものの差が激しいかたへ3日坊主まで到達しないことってありますよね?今思うと、絵日記。1日も書けなかったです。(書いてどうなるのだ?と思っていた)健康グッズ系各種。腹筋ローラー1回で挫折。(きつすぎた)綺麗系各種。美顔器2回。

    続きを読む
ページ上部へ戻る