読書メモ

  1. 『意識』を意識するってなんぞや?

    偶然とスマスタの産物?!タイミングを感じざるを得ないことがありました。4月27日SmileStudy倶楽部 4月テーマの健康読書会3回目の担当の時のオハナシです。私は4月最初の担当で『睡眠』2回めは『食事』そしてラストは『呼吸や運動』そう計画していたのです。そしてその時。

    続きを読む
  2. 全部ゴミかも?ちょっと動揺したあなたへ(私もです)

    「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める 苫米地英人博士またぶっとばしているなぁ・・・という最初の印象。さすが博士だけあって、言い方がばーん、なんですよね、このかた。私は好きなんですけどね。今回も『全ての感情を娯楽にすること』なんて言ってますから。

    続きを読む
  3. 初めて買った絵本(しかも先日)はコレ

    実は・・・絵本がちょっと、その、えっと・・・私は小さい頃の絵本の印象がないのです。両親もそうかな?うちにあった記憶が全くありません。

    続きを読む
  4. モモのところに行ってごらん!何話す?

    私が死んだときにも持っていきたい1冊デス理由はこの3つ。

    続きを読む
  5. 『なぜ、あなたの仕事は終わらないのかスピードは最強の武器である』中島聡

    仕事が終わらない人(私も)がつい手にとってしまう本おいおい、スピードそりゃ欲しいよ!そんなつっこみを入れたくなったが、やっぱり手にしてしまいました。この本、売れていますよね。それだけ仕事が終わってない人がいるってことですよね。

    続きを読む
  6. kindle unlimitedだからこそ広がる

    『生き方』稲盛和夫 人気の理由もわかる本稲森さんはいう。考え方のベクトルが人生の全ての方向を決める。そして人生や仕事の結果とは、考え方×熱意×能力である。その熱意とは、好きであればこそ。好きであればこそ、燃える人間になれる。

    続きを読む
  7. キセキのヒロシマ 多田多延子

    みんなが色んな場所で、色んな人と思いを馳せるキッカケになるマンガ私が小学校での課題図書が『はだしのゲン』どうも暗くて怖くて知っておかなきゃいけないんだけど・・・そのイメージのまま育ってしまいました。

    続きを読む
  8. ゼロ 堀江貴文

    初めて読んで、そしてあるだけ読んだ最初に読んだ堀江さん本は、『君はどこへでも行ける』。あまりに面白くて一瞬で終わり。図書館も書店もめぐり、堀江さん2WEEKSあるだけチャレンジ!表紙も内容もシンプルで読みやすいのがコレ。

    続きを読む
  9. 大切なことだけをやりなさい ブライアン・トレーシー

    この本によると”フォーカルポイント”というらしい書店でひときわ目立っていたオレンジのメタリック装丁。シンプルで綺麗だとつい選びますね!この本でフォーカルポイントと表現されているのですが、検索してみると色々な意味があるらしい、です。

    続きを読む
  10. 結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏

    すぐやる人にすぐなりたいですよねこの本のタイトルを見ると、ほとんどのかたは心の中で『そうなれないから困ってるんです』と思うのでは?私も初めて書店で見た時に『そりゃそうだ』でした。

    続きを読む
  11. stanford

    スタンフォードのストレスを力に変える教科書

    普通は”ストレスは無くしたい”と思っているつまり今のあなたのストレスが10だとしたら・・・原因を取り除き0にしたい。そうするとその0になるとファンファーレがなってHAPPY。

    続きを読む
  12. 「プロが教えるYouTubeビジネス活用術」1カ月経過中・・・

    やろう!と思ったはずでは???もう1カ月経過しました、放置していました、ダメな自分です・・・予習で読み、メモもとったし、4月のマーケティング白熱会議で、石割さんのお話しを聞き、やる気に燃えたはずが、もう1カ月以上です。この動画は1カ月以上前のものです。

    続きを読む

紹介

あなたの思いを発信し、
実現するサポートをします!
facebook: misa.sakai
Twitter:SAKAI_MS
YouTube:
酒井美佐チャンネル https://goo.gl/uuK47d
酒井美佐ファシリch https://goo.gl/tdc5Bb
発信サポートch http://goo.gl/WD3UvY
LINE@
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

発信マインドスキルが上がるメルマガ

ページ上部へ戻る